デザイナーズマンションのメリット、デメリット

名古屋にはデザイナーズマンションがたくさんあって人気もあるのですが、デザイナーズマンションのメリット、デメリットを知ってから物件探しをする方が良いです。

デザイナーズマンションのメリット、デメリットをいくつか挙げておきますので参考にしてください。

まずメリットですが、やはりデザイナーズ物件は建築家がこだわって作ったものですから個性的な造りとなっています。

人と違う家に暮らせるというのがメリットの1つです。

デザインが個性的で、敷居が全くない家や、コンクリート打ちっぱなし、バスルームが変わっている、収納がとても多くて良い、などデザイナーズマンション1つ1つに特徴があるので、全く同じ間取りがないのも魅力です。

ぱっと見た目がおしゃれなので、他とは違うという優越感に浸れるのもメリットかもしれません。

ではデメリットはあるのでしょうか。

デザイナーズマンションは変わった造りが売りでもあるのですが、これが住んでみたら家事動線が悪いとか、使い勝手が悪かったということが結構あります。

また、デザインばかりを重視しているので、耐久性に問題がある物件も中にはあるようです。

内装や設備がすぐに傷んだりすることがあります。

コンクリート打ちっぱなしの部屋は変わっていておしゃれなのですが、夏は暑くて冬は寒く、結露が発生しやすいという弱点があります。

それぞれのメリット、デメリットを知ってそれから検討するようにしましょう。
参考までに>>あると絶対便利なマンションの施設・設備ベスト3

名古屋のデザイナーズマンションを紹介しているサイトでは、部屋の中の画像や図面が掲載されていますので、それを見たり、実物を見に行ったりして決めると良いでしょう。